ゼニカルは脂肪を体内に蓄積させる作用のあるリパーゼを阻害し吸収を防ぎます。脂肪分を強制的に体外に排出することで太りにくくすることができます。様々なダイエット方法とゼニカルを組み合わせ劇的に痩せる方法を伝授します。

ゼニカルは臭い?

多くのカプセルと葉

日本でも知られているゼニカルは、脂肪吸収阻害剤として肥満解消や予防にも役立っています。
ゼニカルというのが商品名であり、オーリスタットやオルリスタットと呼ばれているものです。

1錠のサイズはやや大きめで、かなり鮮やかなブルーをしていて、臭いに関してはカプセルなので感じることはありません。
天ぷらやフライなど、 脂っこい食事をするときなどに飲むことで、体内に脂質を吸収しないで、何%日を体の外へと排出させる作用が働きます。
ゼニカルの医薬品はスイスの製薬会社によって開発されましたが、アメリカにおいては肥満治療薬として認定されています。
アメリカ合衆国の肥満率は深刻なものがありますから、日本の肥満とは比べ物にならない位、痩せることに対しての取り組みは進んでいます。
しかし日本国内においては、肥満治療薬としての認可はされていません。

そのため、保険適用で薬を入手することはできませんが、美容クリニックなどにおいて自由診療という形での入手が可能です。
ゼニカルに対して臭いという印象があるのであれは、それは薬ではなく副作用の下痢に関してのことかもしれません。
故意に体内において消化不良の状態とさせることから、その副作用で下痢の症状が起きます。
そのため、初めて使用する人にとっては、少し衝撃的かもしれません。

特に慣れないうちは、下着に生理用のナプキンを付けておくなどして、下着が汚れるのを防いだほうが無難でしょう。
トイレの時には、油が便器に浮くようなケースがありますから、最初にそういったことも知っておいたほうが安心です。
下痢のような状態になることもありますが、ほかにはこれといって大きな副作用はないため、医師の指示に従って正しく服用することです。

関連記事
サイト内検索
人気記事一覧